認知症に効果あり!プラズマローゲンのすべて
HOME » 認知症の基礎~不安な気持ちを抱える方へ » 家族のためにできること

家族のためにできること

家族の画像

もし大切な家族に認知症の心配があったら、家族として何ができるのでしょう。認知症のはじまりは、あれ?おかしいなという程度のちょっとした物忘れであることが多いと言われます。

高齢だから、最近疲れているのかもと放置せず、早期発見することが進行を穏やかにさせる最善の方法です。

もしかしたらと気づくことができるのは、一番近い家族だからこそ。サインを見逃さないで専門医を受診していただきたいと思います。

認知症の診断を家族が受けたら

認知症にもアルツハイマー型や脳血管性など色々な種類があります。正しく診断を受け適切な治療や介護を受けるには、専門医の診断をしてもらうのが大事です。病院だけに頼らず、家族も本などを読み、正しい知識を身につけましょう。

特徴をよく理解して、本人も家族も認知症とうまく付き合いながら快適に暮らしていけるように準備をしておくことが大切です。

介護保険やサービスを利用

認知症が進行してくると、介護が必要になってきます。介護保険やサービスについて調べておきましょう。

家族だけで負担するのではなく、プロの手を借りることは家族にも息抜きになりますし、ご本人にとっても社会とのつながりを持っておくことは大切です。

認知症に良い改善策を考える

病院の治療はもちろんですが、脳に働きかける成分を摂り入れることも効果的です。

このサイトでは認知症に良いとされるプラズマローゲンという成分についてご紹介しています。

プラズマローゲンは、認知症への効果が研究機関で認められています。

このサイトではプラズマローゲンについて詳しく解説していますので、まずはTOPページから読んでみてください。

プラズマローゲンで脳を元気に

家族

プラズマローゲンは、認知症の予防や改善に取り入れたい画期的な成分です。物忘れや頭のボンヤリ感が気になる。家族や自分自身が認知症と診断されてしまった…。色々な理由でプラズマローゲンに興味を持つ人が増えています。このサイトでは、そんなプラズマローゲンについて徹底的に調べてみました。ぜひご活用ください。

プラズマローゲンサプリをチェック>>

 
認知症に効果あり!プラズマローゲンのすべて